自分で美容室を持つまでの道のり

美容師であれば、誰もが自分のお店を持つことを憧れるでしょう。美容室を持つまでにどんな苦労があるのでしょうか? - 独立前に試してみたいフリーランス美容師って?

独立前に試してみたいフリーランス美容師って?

やはり自分の店を構えると言うことは多くの美容師にとって憧れですよね。しかし従業員から経営者は大きく立場が変わります。ですから本当に自分で出来るのだろうかと疑問抱く人も多いですよね。

独立の際に不安に思うこととは

店の経営を長く続けられるだろうか、借金を抱えてお客さんが来なくなったらどうしよう、経理や税金の処理はどうやったらいいんだろう?不安に思うこと尽きません。

いきなり独立する前に・・・

そこでこれらの不安をひとつずつ解消していくためにオススメの方法がフリーランス美容師です。これは美容院のスペースいわゆるシートを間借りして働くと言うスタイルです。

フリーランスのメリットとは?

フリーランスのメリットは少ないリスクで自分のお店をもつような形で働けると言うことです。
自分のお店をオープンすると言うことはいわば山のてっぺんをいきなり目指すと言うことですよね。それよりはまず少しずつ階段を上っていくようなイメージで経営のスキルを身につけることが出来ます。

同じ仲間と協力できる

フリーランスとして面貸ししている美容室で働くと言うことは他のフリーランス美容師に分からないことは質問できる環境にあるということです。経理やそのたバックヤードの事務処理、納税手続きも仲間と一緒にいとつひとつ覚えていけばいいのです。

擬似経営で自信をつけよう

フリーランスで自分の座席をいかに埋めて予約のやりくりをするということは、将来自分の店を持つ際に必ず必要なスキルです。しかし店をいきなり構えるわけではないのでストレスが少ない状態でノウハウを習得できます。
昔はこのような間借りが出来る美容室は少なかったですが、今は一般的になってきています。ぜひ一度独立前に検討してみてください。

関連する記事